さよなら ぼくたちの幼稚園。

何度も泣いて、何度も笑い、何度もケンカして、何度も仲直り。
大きくなっても憶えているかな?

幼稚園最後の卒園式は、眩しくて目を細めてしまう程の青空でした。
式の間 立派に座ってピタリとも動かない姿を、ママの瞼にしっかりと焼きつけておきました。

園長先生が読み聞かせしてくれた絵本
きみが赤ちゃんだった頃 小さくて抱っこしたら壊れてしまいそうで怖かったパパ。
初めて笑った日、初めてつかまり立ちした日
日々の成長が嬉しくて、こんなに大きくなったんだね。

耳を傾けながら、息子が生まれた日の事
初めて笑った日の事、歯が生えた、熱を出した、『ママ』と呼んでくれた日の事
色んな事が駆け巡り、涙で溢れて止まりませんでした。

内弁慶で、大人しい性格だった息子が 今では男の子も女の子も関係なく遊び
毎日の幼稚園が楽しい!! と通い続けた2年間は、息子の心にもママの心にも
そしてパパの心にも、きっといつまでもキラキラと眩しい記憶として残っていくのだろうな。

そつえん おめでとう。

c0143725_11425915.jpg

卒園式用にと、ラナンキュラスの造花でコサージュを作りました。
可憐な姿に胸がキュンとします。
by 19770518_atte | 2010-03-18 11:04 | かいじゅう