カテゴリ:鎌倉散策( 21 )

c0143725_10493424.jpg

金曜日から姉2人が遊びに来てくれたので、前回お休みだった カフェ『坂のした』へ行って来ました。

『最後から二番目の恋』でカフェ 『ナガクラ』の舞台となった場所です。
平日だったのに店内は満席。
私達はテラス席に座ったのですが、外からやってきた猫が横で一緒にご飯を食べていました。
鎌倉ならではの光景♪


c0143725_10553815.jpg

次の日は鎌倉散策したいということで、器屋さんや雑貨屋さんなどを巡り
カレーが食べたいという姉の要望にこたえ『オクシロモン』へ。

相変わらずの混雑ぶり。
欲しかったイイホシさんの器はやっぱり1年先の入荷待ち状態。。。。


c0143725_1047875.jpg

イイホシさんの器が変わっていたのでパチリ。

マグカップやスープボウルなど、この色とグレーっぽい色は置いていたのですが やっぱり前からあるグリーンが欲しいなぁ。


姉2人はうちへ泊まり、久しぶりに三姉妹ゆっくり話しながら お買い物&食べ歩きをしました。
もっと近かったらなぁ。。。。
いつも帰ってしまう日はそう思うのです。
[PR]
by 19770518_atte | 2014-09-06 10:46 | 鎌倉散策
c0143725_16111343.jpg

ご近所のお友達と海へ!!

少し海にも入り、後は延々と砂浜でミニプール作り。
その時間何と5時間。
お昼ご飯をテントで食べたり、おやつを食べに休憩したものの ほぼ海で過ごした5時間はさすがに疲れましたが、楽しそうな4人の姿に帰ろう と言えない母達なのでした。

双子ちゃんは幼稚園へ通う2つ上の男の子たちなのに、なぜかお世話を焼きたがる小さい人。
欲していないバケツを渡されたり、こっちよ と手を引っ張られたり
好きなように遊びたいのにねぇ。。。懲りずにまた遊ぼうね。

c0143725_16112330.jpg

毎年頭を悩ませる日焼け対策。

海近くに住む宿命なのか、子育て中は皆そうなのか
タンクトップ焼け、ビーサン焼けがひどい。。。。

ラ ロッシュ ポゼは下地クリームの日焼け止め。ほんのり肌色になるので、買い出しだけ出る という日にはこれにフェイスパウダーのみでサングラス(笑)
(これが日焼けの元?)

エルバビーバは小さい人と兼用しようと買ったもの。
日焼け止め特有のあの匂いがなく、SPFは低いものの やっぱり肌に直接つけるものだから。。。と使い続けています。

スプレータイプの日焼け止めは急いでいる時に本当に便利。
出かけるよーという時、玄関でシューと吹きかけて終わり☆ なので一番使ってます。
持ち歩いて塗り直しする時も便利です。

あぁ、夏が終わったら全身ひと皮剥けたらいいのに(笑)
[PR]
by 19770518_atte | 2014-08-20 16:09 | 鎌倉散策
c0143725_16563045.jpg

4月13日に行われた子供神輿を担いだ大きい人。
これで通算3年目。来年はもう担がないかもねぇ なんてパパとも話していました。
去年エルゴに入っていた小さい人も豆絞りを巻いて、気持ちだけ参加。
わっしょい!としている所(笑)

c0143725_16583081.jpg

張り切っていた お豆は泥棒に変身(^-^;)

c0143725_16565590.jpg

材木座にある mamaneさん。
お店がなかなか見つけられず、先日やっと行けました。
パンを置いてるコーナーは玄関先の小さなスペースですが、種類は豊富。
チョコとオレンジピールのパン、桜あんぱんなど買ってきました。
噛めば噛むほど味が深くなり、桜あんぱんは塩漬けの花びらが美味でした♪

お値段もお財布に優しいので、また海に行く時にでも行きたいな。
[PR]
by 19770518_atte | 2014-04-13 16:56 | 鎌倉散策
c0143725_16113878.jpg
c0143725_16114819.jpg
c0143725_1612018.jpg

ポカポカと暖かかった いつかの日。
お友達とお弁当持って妙本寺へ。

山の上にある妙本寺は少し肌寒いので、暖かい陽気を選んでみんなでお弁当ランチ。

梅もチラホラと咲いていて、奥へ進むと梅のふんわり良い香り。
鎌倉は梅が有名らしく、鎌倉のお寺で取れた梅で作る梅酒は人気なのだとか。
夏の帰省の際、手土産として持って行った梅酒は喜ばれました。

ちびっ子達はお昼もそぞろに、お墓の方へ行っては何やらゴニョゴニョ。
母達に連れ戻され、泣いて→また逃走 の繰り返し。

何もなくても楽しい。。。のですよね。

c0143725_1612697.jpg

お友達に頂いた梅。
暖かい室内に白い可愛らしいお花が咲きだしました。
[PR]
by 19770518_atte | 2014-02-12 16:10 | 鎌倉散策
c0143725_1553557.jpg
c0143725_15531246.jpg

ご近所にある鎌倉ハウス。
2月10日に閉店するので、フリーマーケットを行うとメールが来て
大雪の次の日 てくてく歩いて行ってきました。

鎌倉ハウスから見る眺めが好きだったのになぁ。

その後どうなるのか聞いてみたら、ゲストハウスになるのだとか。
どんな方が住まれるのか、それも気になる。

先日雑貨屋さんで購入したプチプラ眼鏡。
鎌倉ハウスの方に褒めて頂いてウキウキ♪

c0143725_1682667.jpg

BRAUNの時計、山形の曲げわっぱ、作家さんの粉引きの器を購入してきました。
息子へと迷った地球儀は止めてしまったけれど、少し後悔。
やっぱり買えば良かったなぁ。
[PR]
by 19770518_atte | 2014-02-09 15:40 | 鎌倉散策
c0143725_9584966.jpg

年に2回 海浜公園で行われる鎌人市場へいって来ました。
日差しも強く、汗ばむ陽気の中沢山の出店をブラブラ。
子供服のお店も増えていて、あれもこれも欲しい〜 のをガマンガマン。
豆皿2枚を購入しました。
家族4枚分欲しかったなぁ。

パエリアの行列にパパが並んでくれて、モヒートと一緒に開放的な気分で頂きました。
[PR]
by 19770518_atte | 2013-05-28 09:53 | 鎌倉散策
c0143725_11195915.jpg

日曜日行われた鎌倉まつり。
近所のちびっ子達と一緒に、我が家の大きい人も子供神輿担いできました。

大きな神輿を担いで、鶴岡八幡宮までの参道を練り歩き 帰ってきた大きい人はピカピカに輝いてみえました。
私も小さい人を抱っこして参加していたのですが、ものすごい人に途中で退散。
お祭り男のパパが一番楽しそうでした(笑)

春の嵐だったこの日、ものすごい人に風だったので生涯学習センターでお昼にしました。
ソファーに小さい人を座らせ、作ってきたお弁当を食べさせていたのですが
ちっともジッとしていない小さい人。
一口食べては立ち上がり、後ろに座っていた女子中学生をナンパ(笑)
乗り越えていこうとするのを必死に止めながら居たのですが、とうとう乗り越え向こう側のソファーへ。。。
大きい人の赤ちゃん時代とは180度違う性格に、毎度のことながらビックリさせられます。
[PR]
by 19770518_atte | 2013-04-14 11:17 | 鎌倉散策
c0143725_1755078.jpg

お友達に誘われて北鎌倉へ行ってきました。
円覚寺のモミジ。キレイに紅葉していてお天気も良かったので、気持ちの良いお散歩。
c0143725_1755184.jpg

明月院の丸窓。照明を抜けての距離感がとてもツボ。
季節毎の写真が貼られていましたが、雪化粧の丸窓が素敵でした。


c0143725_1755273.jpg

c0143725_1755361.jpg

北鎌倉駅前のお稲荷さん。
ずっと食べてみたかったので、パパへのお土産。
c0143725_1755569.jpg

けんちん汁で有名な『五山』の側にある香り仕事屋さん。
車で通る度に立ち寄りたいと思っていたので、赤ちゃんが寝てくれている間見てきました。
そこで見つけた卵を使用していないクッキー。むすこへのお土産にシナモンをチョイス。
c0143725_1755614.jpg

クリスマス島のお塩。
『世界で1番早く新しい朝を迎える島』
という素敵な言葉に引きこまれました。
どんな味がするんだろう?楽しみ☆
[PR]
by 19770518_atte | 2012-12-07 16:54 | 鎌倉散策
c0143725_16175936.jpg

鎌倉市役所前のスタバの隣に出来た『GARDEN HOUSE』
雑貨も置いてるらしく 行ってみたいなーと言っていたら、先週末臨時収入があったからとパパが連れて行ってくれました。
キャンドルやブランケット、スタンレーの水筒なんかもありました。
ガーデングッズも可愛かった。入り口のモミの木が大きくて、つい見あげてしまいます。
c0143725_1618165.jpg

少し肌寒いけれどテラス席で。
[PR]
by 19770518_atte | 2012-12-05 16:10 | 鎌倉散策
c0143725_1354180.jpg

友達に教えて貰った佃眞吾さんの木器展へ行ってきました。

スタイリングは岡尾美代子さんです。
初日に行ったのですが、佃さんご本人がいらっしゃいました。

個展が開かれた鎌倉ハウスからの眺めが最高だったのと、ものすごくご近所なので9日までにもう一度行こうと思います(^_^)
[PR]
by 19770518_atte | 2012-12-04 13:37 | 鎌倉散策